投稿者:ひつじ様

ご投稿ありがとうございます。
ひつじ様よりいただいたアイルランドの情報は下記となります。
※ひつじ様は今回、RW製品3点を持参しレポートを下さいました。
みなさま、ご参考になさってください。


■渡航先:アイルランド ダブリン/ゴールウェイ/コーク
■滞在先:Celtic Lodge Guest House/The Light House/Jurys Inn Cork/Blooms Hotel
■渡航目的:観光
■電源の使用目的:スマホ/Wifiルーター/デジカメ/モバイルバッテリーの充電
■コンセント形状:BFタイプ
■画像

■その他:使った製品
・ゴーコンα
・ゴーコンタップ
・スイングUSBタップ 4ポート

今回はアイルランド国内3都市計4か所のホテルやB&Bなどに宿泊しましたが、どの宿泊先も予想していたより
自由に使用できるコンセントが豊富にありコンセント取り合い問題も起きず充電には困りませんでした。

気づけばUSB充電対応の物ばかりでしたので変圧器は持参せず、その代わりに
4ポート対応のUSBアダプタを持参しましたがまとめて一気に充電できるのでこれがとても便利でした!

また、すべての宿泊先のバスルームにはシェーバー専用のコンセントがあり
こちらは115V/230Vの両電圧対応、更にコンセントもA/Cタイプ2種類対応と至れり尽くせりで
アメリカやヨーロッパ各国からの観光客の多さがうかがえます。

更にはお湯を沸かすポット・紅茶・コーヒーなども全ての宿泊先にありました。
しかもどこも人数分以上に用意してあり、さすが“実はイギリスより紅茶摂取量が多い国”だなという感じでした。

現地のインターネット環境についてですが、ホテルはもちろんの事、公共交通機関(電車・バス)や観光地、
飲食店や大自然の中にある世界遺産でさえ誰でも使えるWiFiが用意されており
旅行中のインターネット環境は本当に快適でした。
(日本でWiFiルーターをレンタルしていきましたが無くても大丈夫なくらいでした)

(原文ママ)

—–
スタッフコメント:

まずは弊社製品のご使用、誠にありがとうございます。
変換プラグタップUSBタップの組み合わせが使いやすいのでお勧めしていますが
どれも持っていって下さっているので、とても嬉しいです。

さて、今回ひつじ様がレポートして下さったアイルランド。コンセント形状はBFタイプ。(電圧は220-240V)
写真にも写っていますが、コンセント口の近くにON/OFFスイッチがついていますね!
またバスルームに電圧2種類のシェーバー専用コンセントがあるとの事なので、変圧器がない!変換プラグ忘れた!という場合でもなんとか電源は取れそうですね。
ただ、このシェーバー専用(20VA)コンセント、ドライヤーなど消費電力の大きいものにはもちろん使えません。
シェーバー専用と書かれているので、記載通りに使ってくださいね。無理やり「これも大丈夫だよね?」なんてつい使ってしまうと、
設備を壊したり、宿泊施設に迷惑をかけることにもなりかねません。皆様ご注意くださいね。

ひつじ様に送っていただいた写真をみて、枕元にも電源が設置されていることに感心しました!
コメントにも“自由に使用できるコンセントが豊富にあり”と、書いてくださっていますが、本当にそうですね。

WiFiも充実しているようですし、快適に過ごせる様が目に浮かびました。

ひつじ様、貴重な情報と弊社製品のレポート、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017.05.16

    [投稿]海外電源情報 シンガポール 2017年/5月

    投稿者:dura様ご投稿ありがとうございます。dura様よりいただいたシンガポールの情報…

    [投稿]海外電源情報 シンガポール 2017年/5月
  2. 2017.06.21

    [投稿]海外電源情報 香港 2017年/6月

    投稿者:大輔様ご投稿ありがとうございます。大輔様よりいただいた香港の情報は下記となります…

    [投稿]海外電源情報 香港 2017年/6月
  3. 2017.05.9

    [投稿]海外電源情報 中国>深セン 2017年/4月

    投稿者:にっく様ご投稿ありがとうございます。ニック様よりいただいた中国(深セン)の情報は…

    [投稿]海外電源情報 中国>深セン 2017年/4月
  4. 2017.05.12

    [投稿]海外電源情報 香港 2017年/4月

    投稿者:hajime様ご投稿ありがとうございます。hajime様よりいただいた香港の情報…

    [投稿]海外電源情報 香港 2017年/4月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP